酵母茶スターターキット

¥ 2,900

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

酵母茶(Kombucha) を造れる酵母株(Scoby)とスターター液のセット

和束茶で培養された、酵母菌株をスターター液に使える濃い酵母茶液に入れてお届けします。500mlの酵母茶がご自宅ですぐに造り始められます

*造り方説明書付
*酵母茶の相談や情報交換ができる{酵母茶クラブ}フェースブックグループへのご招待付き
*和束町で開催される酵母茶のワークショップに使える割引券

普通郵便にて発送させて頂くため、ビンではなくジップロックに入れてお届け致します。お受け取り後、数日内に造られることをお勧めいたします。すぐに造られない場合はガラス瓶に入れ替えて保存をお願い致します。

発酵は仕込んでから、夏場で1週間程度、冬場は2週間から1ヶ月ほどかかります。

酵母茶造りに必要なもの
*酵母茶スターターキット
*700ml~1リットルのガラス製、広口の容器 (金属やプラスティックの容器は使わないで下さい。)
*茶葉(紅茶、緑茶、ウーロン茶など、純粋なもの、フレーバーティーやエッセンシャルオイルの混ざらないもの)ティーパックなら2袋、茶葉なら約5グラム
*砂糖 40g(約1/3カップ) 白砂糖グラニュー糖がお勧め。ハニーや他の糖分を使うと発酵がうまくできないことがあります。 糖分は発酵の過程でアミノ酸や乳酸菌、微炭酸、アルコール(約0.5%)に変わります。
*キッチンペーパーか布 と 輪ゴム 
 発酵中は空気が必要なため、蓋はせずにペーパーか布でビンを覆います。

●酵母茶の造り方ベーシック

次のリンクで簡単なデモが見れます。
https://www.facebook.com/kobotea7/

1.茶葉5gかティーパック2袋でお好みのティーを500ml作ります。ティードリンクの熱いうちに、砂糖40gを入れて溶かします。この甘いティードリンクを人肌程度の温度まで下げます。(熱すぎると酵母がだめになります。)

2.清潔なガラスの容器に室温に冷めた甘いティードリンクを入れます。

3.その容器に、スターターキットの液体を入れてから酵母株を優しくその上に入れます。

4.キッチンペーバーか布でビンの口を覆い輪ゴムで留めて、直射日光のあたらない、暖かくて(26℃から29℃が最適)通気性の良い場所に置きます。

表面に薄い膜が張って、酸っぱい匂いがしてきたら発酵は順調に進んでいます。
少量を試してみて、お好みの味であればできあがりです。

美味しい生の酵母茶の味をお試しになりたい方は、現在下記のカフェにて酵母茶のメニューがあります。

和束茶カフェ、京都府
https://www.facebook.com/wazukacha.cafe/?fref=ts

京都ビアラボ 
https://www.facebook.com/kyotobeerlab/

奈良 Onwa
https://www.facebook.com/onwa-1641066875905027/


酵母茶の醸造、酵母のN培養は必ず自己責任で行って下さい。安全に美味しい酵母茶を飲んでいただくため、できるだけワークショップにご参加なさることをお勧めいたします。 お客様のお造りになった酵母茶、及び酵母株による被害に関しての責任は当店は負いません。
上記をご了承の上で、酵母茶造りを始められたい方のみ、ご購入下さい。
ご理解のほど、宜しくお願い申し上げます。

酵母茶 by Kobo Tea
eメール kobotea7@gmail.com
http://kobotea.com/